バナナはうまい

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊スピリッツ

<<   作成日時 : 2006/12/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、スピリッツ探しに協力をしてもらったおかげで
最後の一冊をなんとかゲットし、皆川さんの作品を読む。

今回は運の悪い主人公が凄腕ちゃりんこドライバーのおばちゃんと
出会い、事件に巻き込まれていく話。皆川さんの作品はシリアスが
あるにも関わらず、必ずどこか笑わせてくれる場面があるので
面白く読むことができるのがありがたい。今回の主人公もどちらかと
いうとぼんやりしているタイプなのでいまいち緊張がなく、視点が
こちらよりで庶民的なのが好感が持てていい感じ。とりあえず、
前後編ということで、明日発売のスピリッツが待ち遠しい。
スピリッツ2号には藤田さんの連載も始まるので嬉しい限りだ。

そんなわけで目当ての作品を読み終えてそれだけで満足をしていたが
スピリッツの作品に全部目を通してみて思ったことは

どの作品も面白い

ということだった。というのも、今回初となるスピリッツ購入であるため、
連載作品はどれも話の途中から読むことになっているのだが、それにも
かかわらず、どれも読みやすく面白かった。そんなわけで以下、
スピリッツで気になった作品について。


【ホムンクルス】
単行本を購入済みの作品であるため、なじみのある作品。
なかなか出ない単行本の続きであるだけに、この人の
表現力のすごさは相変わらずすごい。あまり話の展開が
進んでいないのもこのじっくり具合から実感しました。


【バンビーノ】
全く知らない世界&料理によって全くやり方が違うだけに
料理漫画は読み出すと面白い。


【中退アフロ田中】
シリアス、かつ大事な話の場面なのに思うようにいかない様が
見てる側としては面白かった。それでもやっぱり最後はいい話に
まとめてあってちょっとほっこりさせられる。


【電波の城】
細野さんの名前だけで話は面白いと思いこんでいる節があるので
今回もそんな思いを持ったまま、読んでみる。

やっぱり面白い。

こちらの作品はまだ単行本を買っていないので近いうちに
買えたらいいなぁ。


【帝王】
絵が好き。話は実際にあったホストの話らしく、これまた全く知らない
世界なので読んでいて面白かった。まだ第4話ということなので、
単行本になるとしたら買いたいと思える作品。


【闇金ウシジマくん】
題名のごとく、決して明るい話ではないがなんだか気になる作品。
人間の生々しい描写がうまいと思わされてしまった。


【美味しんぼ】
久々に読む美味しんぼになんだか懐かしさを覚えながら読み進める。
至高のメニューvs究極のメニュー編らしく、今回の舞台は長崎。
個人的に至高側が勝つように感じてしまうのは、至高側の勝率が
圧倒的に高いから。


【団地ともお】
これは面白かった。内容的には地味なのにも関わらず、主人公が
淡々とやっていることがやたら可笑しく見えるから不思議だ。中でも
主人公vs近所の小学生との戦いが個人的にツボ。


【現在官僚系もふ】
もふの意味がわからないが、中身は税務署編らしい。
絵は可愛らしく、主人公が官僚であるため今回の話は
脱税の話のようだ。そういったからくりや、こういった世界を
漫画にしてもらえるのは読む側としてはとてもありがたい。


【SKIN】
絵が好き。が、今回が最終話ということで、今までこの作品を
知らなかったことが非常に勿体ない気がした。話も美容整形の
話みたいなのでとりあえず単行本があるなら探そう。



というわけで、週刊スピリッツは色んなジャンルの漫画がたくさん
載っているので非常に読んでいて面白かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
週刊スピリッツ バナナはうまい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる