アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バナナはうまい
ブログ紹介
ブログの主な内容は

○KOF  ○漫画、雑誌  についてです。日記からblogへと移行したため、過去の日記は04年12月からになります。
○ゲーム ○日常      なお天誅に関する記事は当時の記事を元に改めて書き直したものを04年12月1日付けで
                載せています。

                ※ジャンプ、サンデーなどの感想は週刊派なためネタバレを含むおそれがあります。
                 ※無双の感想=真・三國無双4のプレイ感想となり、ネタバレを含みます。

【blogコンテンツ説明】 
blog内検索         (同窓で当blog内の検索結果が出ます)
カレンダー、テーマ     (クリックするとその日、そのテーマの該当記事へ)


                ※コメント・気持ち玉、励みになっています。ありがとうございます!
zoom RSS

黒のだぼだぼ服は外せない

2010/04/23 00:00
今回、バチスタを始めとしてドラマをよく見ているが、ふと

今なら猫丸先輩のドラマ化もいけるんじゃ

と、思い立ち、ちょっと色々考えてみる。とはいえ、
細かい俳優さん云々は考えつかないのでとりあえず、

・性別=男
・年より若く見える年齢不詳
・背は低い

上記、外見上の特徴は当然としてなにはなくとも

黒のだぼだぼの服が似合う人

は、絶対に外して欲しくない。そして、贅沢を言うのなら猫丸先輩は
立て板に水が如く、流暢な喋りをする人なので淀みなく長台詞が
言える人がいいと個人的に思い、噺家さんがぱっと思いついたので
そういう感じで30分探偵みたいな緩いドラマでどなたかお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祝マキシマ誕

2010/03/02 00:00
今日はマキシマの誕生日なのでお祝い!
去年のクリザリッド考察に続き、マキシマ考察を兼ねてまず一枚目。
まず、マキシマの何がそこまで好きなのか考えてみると

◆キャラ性能
◆声と顔
◆甘いもの好き

この3つに集約されているので、それらについてつらつらと。


【キャラ性能】
なんといっても一撃が重く、キャンセルもかけやすくてワイヤーが素敵!
一撃の重さは年を増す事に軽くなりつつあるも、それでもキャンセルの
かけやすさは変わらずなので、いつ使っても使いやすくて楽しい。
また、01からのワイヤーダメージも、対戦相手に恐怖を植え付けたことが
あるほど心をえぐるので、決まったときは本当に気持ちよかった。
理想はもちろん、ベイパー>ベイパーでひゃっほう!時々
ベイパー>マキシマミサイル>ブリッツキャノンが最高に気持ち良い。

なので、あとはマキシマリベンジャー発動のボタンがK、Pか
こちらがちゃんと把握すればまさに完璧、マキシマ素敵!
そんなわけで一番好きな連続技も、オーソドックスな

JP>近立C>モンゴリアンorマキシマミサイル>マキシマリベンジャー


【声と顔】
オフィシャル絵を見て貰えれば一目瞭然の格好良さ!
そして、それに加わる声の低さがまた最高で、上記技を繰り出したときに
モンゴリマキシマリベンジャーと叫ぶマキシマは格好良すぎる。
そして、なによりもやられボイスが最高に素敵です。


【甘いもの好き】
この容姿に、この要素とはまさにギャップのもたらした奇跡のハーモニー!
しかも、甘いもの全般が好きだというのだからもうネタに困らず、
色んな甘いものと絡ませることが出来てひゃっほう三唱。個人的には
マキシマにはイチゴ、もしくはショートケーキが似合うと思っているので
この二つは描くときには欠かせない。あと、パフェも似合うと思います。

そんなわけで、今月どれぐらい描けるかはわかりませんが、
描ける範囲でマキシマ+αな絵を描けたらと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アーデルハイドと麟

2010/02/22 00:00
二人とも誕生日はかなり前に過ぎてしまったものの、
絵は描いていたので今更ながらお祝い!

描けば描くほど、魅力が増すアーデルハイドは見れば見るほど王子キャラだと
思ってしまい、使っているときのテンションが異常に上がる。特に、

A・クンスト・ヴァイア>G・ドラッケン

の繋ぎが好きでたまらないため、乱用しているとさすがに読まれて撃沈
させられることもしばしば。技少なくも手堅く攻められるアデルはほんと、
ローズがいつかストライカーとして動いてくれる日を夢見るのみで、来月の
ローズの誕生日もお祝いするつもりが今から満々。

好きとしか言いようがない麟は、これも
毎年同じことを言っているが性能と声が
ともかく好きでしょうがない。飛賊なら
ではの突飛な攻撃方法は癖があって
面白く、技の振り分けが出来るところが
心強い。そのため、使えば使うほど、
楽しむことが出来る良キャラだと思って
います。そして、声は本当にいつ聞い
ても格好良く、ときめくので、早くKOFに
戻って来てもらって、麟、龍、堕瓏の
飛賊チームを組ませたいと本気で思う。

そんなわけで、アデルも麟も
誕生日おめでとうございます!





そして以下は今までの近況をテンションが上がったことと
下がったことに分けて簡単に。

【テンション上昇】
・新年早々、友人から三國無双5の孫策のイラストをもらってひゃっほう!
・鉄人28号に会えてひゃっほう!
・諏訪原さん絵の三国志関係のグッズで散在ひゃっほう!
・カルビー大収穫祭にてジャガイモ3kgゲットっう!
・懸賞でDSソフトが当たってひゃっほう!
・麻雀ゲームで初めて嶺上開花!

【結論】
今年は懸賞の年だと悟る


【テンション急下降】
・友人に出そうとしていた年賀状が大晦日に失踪>三が日で書き直し
・初みくじにて、妄想するなと書かれる
・週刊少年サンデーにて、『ジオと黄金と禁じられた魔法』がクラブサンデー行
・週刊少年ジャンプにて、『ねこわっぱ!』連載終了、
 『リリエンタール』も雲行き怪しい
・極厚『蒼天航路』で荀ケが死に、程cは引退しと目当ての人が
 次々にいなくなり、もだえる
・嶺上開花したのにドラが一つも乗らない

【結論】
蒼天航路を読むには覚悟が必要だと知る

とりあえず、今後はマキシマの誕生日に向けて
イラストを描きたいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七枷と大晦日

2009/12/31 00:00
今日は七枷の誕生日なので、お祝い。

時期が時期だけに、なかなか当日祝いが難しい七枷だが
今回はどうにかお祝いできて個人的にはとても嬉しい。
そして、七枷を描いていると一年もようやく終わりという気持ちにもなる。
とりあえず、今年は

・クリザリッド年=クリザリッド描きたい放題

・真・三國無双4にはまって三国志関係でおおはしゃぎ

が出来てとても楽しかった。そして来年は2010年なので、
KOF00キャラの10周年のお祝いが出来る=そうなると麟と
ラモンあたりを中心に来年もKOFキャラと無双キャラを描いて
いけたらと思っています。それでは良いお年を。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ダブルでお祝い

2009/12/25 00:00
今日はビリー、如月、ロバート3人の誕生日なのでお祝い!

画像


この時期だからこそ出来る、サンタの格好をする3人は毎年のように
描くのが楽しい。そのため、今年もテンションが上がりっぱなしだったので、
そのままの勢いで誕生日おめでとうございます。来年は誰かをトナカイにして
描くのもいいかなと思いつつ、再びこのチームが組めるKOFが出ることを
祈りつつ、もう一つのお祝いを。

画像


12月のクリザリッドはクリスマスということでコート姿とバトルS姿の
2人でお祝い。今年は本当にクリザリッドを描けるだけ描けたので
大満足な年となり、一年中クリザリッドでした。そのため、来年も
特定のキャラを決めて&寅年ということもあるので、月ごとの絵を
描くのもいいかと考え中。

とりあえず、誕生日おめでとうございます&よいクリスマスをお過ごし下さい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サンデー4・5号

2009/12/23 00:00
【ARAGO】
新井さんの新連載でのっけから最終話な第一話の流れに、涙ぐみながら
読んでしまう。兄弟の絆が本当に熱くて、切なくて読んでいて辛くなるが
それを乗り越えようと頑張る主人公の姿がともかく良かった。そして、
今回もファンタジー+現代物っぽいので第二話が今から楽しみでしょうがない。


【結界師】
結構深刻な話なはずだが、良守がちょっとギャグをしてくれるのでそこまで
堅苦しく読めたのがありがたかった。そして、烏森への呼びかけ方がとても
良守らしくて、上手くいきますように。


【境界のRINNNE】
お金は大切に。


【Tomorrows】
新たな仲間を探し、次の街へと赴いたアンアンたちだが時既に遅く、ついに
最初の犠牲者が出たと思われたが、そこはまた姿はウサギだが元気に
していてなによりな仲間が現れ、彼のポジティブさに笑ってしまう。とはいえ、
基本ここのメンバーは仲間思いなため、そのあたりはしっかりシリアスもあり、
いい話で終わったのがよかった。続々と集まる仲間の数を見る限り、
あと何人ぐらい増えるのか気になる。


【月光条例】
シンデレラと赤ずきんの決め台詞と、戦いがともかく格好良く
犬vsペローとなったのもたまらなくて、この場の盛り上がりがハンパない。


【オニデレ】
なにもかも不明な推理物となり、噴く。このゆるさとテキトーさがこの漫画の
醍醐味だが、今回は本当に面白かった。


【電脳遊戯クラブ】
姫野のツッコミが冴え渡る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャンプ3・4号

2009/12/21 00:00
【べるぜバブ】
男鹿が殴ってしまうのもしょうがない。ヨップル!


【ワンピース】
ルフィの言葉が格好良すぎる。


【こち亀】
なんでも出来る両さんを見ると本当に多芸だなと感心するしかなく、
せっかくのいい話を懺悔で終えるところがまた両さんらしくて、
まさに1年の締めくくりらしい終わり方にバンザイ。


【BLEACH】
見ていて辛く、ともかく狛村の無事を祈りながら読むと、危ないところを
助けてくれたのは檜佐木で、けれども今度は東仙が偉い目に遭いそうで
どうしたらいいかわからない。


【バクマン。】
福田のフットワークの軽さが格好良く、福田と蒼樹が組む漫画は
すごく読みたい。


【銀魂】
神楽にメリークリスマスするべく、頑張るお父さんと銀さんだが、そこに
現れたのは第3、第4、第5のサンタで近藤サンタが個人的には一番好き。
ほんと、セクハラでしかないことを好きな人相手に堂々と言う近藤さんはすごい。


【ねこわっぱ!】
猫又の森神社に巫女さんが加わって、信太郎とトロ助も嬉しそう。そんなときに
現れたのはタマと同じ幼稚園、かつ一方的に敵対心を持つ狸な女の子で、
彼女の神具によりタマパパはなすがまま。その姿とパパの必死の声が
生々しくて爆笑させられ、タマママとタマ爺すらも、その罠にかかりなすすべが
ないのが本当に可笑しかった。猫だけに猫の弱点をつかれてしまっては
しょうがないのだが、この馬鹿馬鹿しさがたまらない。


【いぬまるだしっ】
他の漫画家さんを巻き込んでのネタはどれもがシュールになっていて可笑しく、
夢の競演的な作品群だった。特に、PSYRENとのコラボはネメシスの緩さと
実にくだらないことに巻き込まれている夜品たちが気の毒だが、可笑しくて
最後のコマにはもう腹が痛い。そして、バクマンとのコラボも洒落にならない
怖さと可笑しさがあって、これも大笑いしてしまう。ほんと、こんなにも
コラボ漫画が読めるとは思わなかったので、すごく嬉しかった。


【賢い犬 リリエンタール】
ごむぞうの格好良さに惚れる。


【保健室の死神】
前回からの流れで、今回はテスト中心の話となる。そのため、派出須の
出番はまるでないがしっかり病魔を対峙してくれたのでめでたし、めでたし。
それよりも気になったのはアシタバの本好化で、あまりの変わりように
笑うしかなく、今回はギャグだらけでテストに対しての各キャラの苦悩と
対策がらしくて良かった。



余談。今回ついていたJスペシャルカレンダーにウィルバーの誕生日が
載っていて思わず喜ぶ。ラモンと一緒だなんて、もう絶対に忘れません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

バナナはうまい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる